関連記事
  • 手を携えて共に健康な生活を 「日中新時代健康フォーラム」が開催
    2020年12月28日
    NEWS
    手を携えて共に健康な生活を 「日中新時代健康フォーラム」が開催
    ボアオ・アジアフォーラムと日本医療国際化機構は22日、グローバル健康フォーラム大会の枠組みの下で「日中新時代健康フォーラム」を開催しました。 フォーラムの会場は中国の青島市と日本の東京都に設けられ、オンラインで繋がれた両会場に、中国側からは中国全人代常務委員会の陳竺副委員長、ボアオ・アジアフォーラムの周小川副理事長と李保東秘書長、世界健康フォーラム大会の陳馮富珍(マーガレット・チャン)主席、そして...
  • 孔鉉佑駐日大使「日中新時代健康フォーラム」に出席
    2020年12月23日
    関連記事
    孔鉉佑駐日大使「日中新時代健康フォーラム」に出席
    孔鉉佑駐日大使は12月22日、青島と東京をつなぐ「日中新時代健康フォーラム」にオンラインで出席、あいさつした。 孔氏はあいさつで次のように述べた。新型コロナウイルスの感染拡大が世界の公衆衛生システムを危機に陥れるだけでなく、グローバルガバナンス、地政学的安全保障にも深刻な試練をもたらしている。中日両国各界は互いに見守り助け合い、共に難局を乗り越え、それぞれの感染予防抑制と経済回復に力強い支援を行い...
  • 「日中新時代健康オンラインフォーラム」のご案内
    2020年12月18日
    関連記事
    「日中新時代健康オンラインフォーラム」のご案内
    「日中新時代健康オンラインフォーラム」のご案内   拝啓 寒冷の候、時下益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。   早いもので2020年も終わりに近づいています。新型コロナウイルス感染症の流行に直面した本年が改まる辞旧迎新のこの時期に、日本と中国は、With&PsotCOVID-19という今までにない状況の中で、新たな価値観に基づくヘルスケア社会の構築を目指すために、新...
  • 理事長の叙勲にあたり、在日中国人メディア『中文導報』の取材を受け記事になりました。
    2020年05月19日
    関連記事
    理事長の叙勲にあたり、在日中国人メディア『中文導報』の取材を受け記事になりました。
    『中文導報』2020年5月 第2期 4月29日、日本政府は2020年「春の叙勲」の受章者を発表した。中国本土出身で、日本に約40年滞在している蒋暁松氏が「旭日中綬章」を受章した。受章理由は、「日中関係の促進と強化、及び両国の相互理解に多大な貢献をした」という。日本政府は授与にあたり、中国政府に事前打診し、正式に承認が得られたそうだ。 日本の勲章制度は1875年に始まり、日本文化と歴史を広めるための...
  • 日本、アリババ会長を通じ防護服10万着を追加支援
    2020年02月20日
    関連記事
    日本、アリババ会長を通じ防護服10万着を追加支援
    阿里巴巴(アリババ、Alibaba)公益基金会は7日、日本が中国に医療用防護服10万着を追加支援することを明らかにした。防護服は同会を通じ、需給がひっ迫している中国の病院に届けられる。アリババグループはさらに、日本の電力各社と日本原子力研究開発機構(原子力機構)から2万4200着の放射線防護服を調達、あわせて必要とする機関に送付される。 この寄付は、同グループ創業者の馬雲(ジャック・マー、Jack...
  • 陳馮富珍氏、中日の健康·医療分野の協力に大きな将来性 ボアオ·アジアフォーラム
    2019年03月29日
    関連記事
    陳馮富珍氏、中日の健康·医療分野の協力に大きな将来性 ボアオ·アジアフォーラム
    【新華社博鰲3月29日】ボアオ・アジアフォーラム2019年年次総会のサブフォーラム「中日健康医療交流会」が27日、中国海南省瓊海(けいかい)市博鰲(ボアオ)鎮で開催された。世界保健機関(WHO)前事務局長でボアオ·アジアフォーラム諮問委員の陳馮富珍(マーガレット・チャン)氏は交流会であいさつし、中日の健康・医療分野の協力について、非常に大きな将来性があるとの見方を示した。陳馮氏はあいさつで、日本に...
  • 日中協力は世界に良い影響与える 福田康夫元首相
    2019年03月28日
    関連記事
    日中協力は世界に良い影響与える 福田康夫元首相
    【新華社博鰲3月28日】中国海南省瓊海市博鰲(ボアオ)鎮で26日開幕したボアオ・アジアフォーラムに出席した日本の福田康夫元首相・フォーラム前理事長は27日、新華社の取材に対し、「日中が協力することで世界全体に良い影響を与える」と指摘した。 日本を訪れた中国大陸の観光者数は昨年延べ838万人と過去最高を記録した。今年はまた「中日青少年交流推進年」とされ、日本政府も1月に中国の大学生や訪日リピーターに...